中国語で1週間の曜日を覚えるのは簡単で書き方もシンプル【星期】

日本では曜日を「日・月・火・水・木・金・土」と表しますが、中国ではこの漢字で曜日を表す事はありません。

 

中国では、曜日を数字で表します。

漫画のドラゴンボールが好きな人や麻雀が好きな人は、あっという間に覚えることができる・・・いや、もうすでに知っているはずです。

 

スポンサーリンク

中国語で曜日の言い方|数字で表します

中国の曜日|星期○

日曜日 星期天 xīng qí tiān
月曜日 星期一 xīng qí yī
火曜日 星期二 xīng qí ‘èr
水曜日 星期三 xīng qí sān
木曜日 星期四 xīng qí sì
金曜日 星期五 xīng qí sì
土曜日 星期六 xīng qí liù

 

発音

< 日曜日 | 星期天 >

 

< 月曜日 | 星期一 >

 

< 火曜日 | 星期二 >

 

< 水曜日 | 星期三 >

 

< 木曜日 | 星期四 >

 

< 金曜日 | 星期五 >

 

< 土曜日 | 星期六 >

 

中国では曜日を数字で表す

日本では「日月火水木金土」で曜日を表しますよね。

むしろこれこそ中国っぽいと言いますか、中国こそ日月火といった曜日を今でも使っているような気がしますが実際は数字を使っています。

 

もちろん中国のカレンダーでも曜日の所には「日一二三四五六」といった感じで並んでいます。

 

「星期」さえ覚えてしまえばほぼ完璧

外国語を学ぶ際に曜日を覚えるという場面があると思いますが、中国語の場合は「星期」さえ覚えてしまえばあとは簡単です。

 

順番に「一〜六」まで言って日曜日だけは「天」と覚えておけば完璧。

むしろ中国語を勉強する時に曜日から入ると、曜日を覚えると同時に数字も覚えられてお得ですね。

 

覚えたての頃は、水曜日って二?三?なんだっけと指で数える事もあるかもしれないけど、意外とすぐ慣れるよ

 

まとめ|中国語で曜日は、数字で表す(シンプル)

星期+数字で覚えやすい

日曜日 星期天 xīng qí tiān
月曜日 星期一 xīng qí yī
火曜日 星期二 xīng qí ‘èr
水曜日 星期三 xīng qí sān
木曜日 星期四 xīng qí sì
金曜日 星期五 xīng qí sì
土曜日 星期六 xīng qí liù

 

文字だけ見ると「ドラゴンボール」を思い出す人もいるのでは・・・?

まさに「ドラゴンボール」に登場したオレンジ色のドラゴンボールの数え方も全く同じです。星が1個のドラゴンボールは「一星球(イーシンチュー)」、星2個のドラゴンボールは「二星球(アシンチュー)」と呼ばれていました。

 

曜日を使ったフレーズ

日本語でも「月曜日に○○に行く」みたいな言い方をすると思いますが、中国語でも同じように曜日を先に持ってきて言うことができます。

 

例えば「月曜日に○○に行く」を中国語で書くとこうなります。

星期一我去○○

「我」は、私を意味しています。

「去」は、日本語ですと「A地点から戻ってくる」といったその場から去るといった使い方をしますが、中国語では逆で「去」は行くを意味します。

 

曜日を先に持ってきてOK

中国語では、「火曜日に〜、水曜日に〜」「明日〜」といった「いつ」を最初に持ってこれるので日本語の感覚に近い状態で言ったり書いたりする事ができます。

 

「月曜日に私は〜」以外にも「私は月曜日に〜」という順番でも中国語はOKだよ

 

この辺は、日本語の感覚に近いのでしっくり来ると思います。