【解説】中国語の「很」を「とても」と訳さない場合【形容詞述語文】

「今日は寒い」「この本は面白い」といった文を中国語にした時に「很」が入っているにも関わらず「とても」と訳されていない事があります。

 

この「很」は、いったい何の役割をしているのか?

「とても」と訳す時と訳さない時の違いを解説していきます。

 

スポンサーリンク

「很」は、形容詞述語文として成立させる為にある

hěn

とても = 很

「很」には、「とても」という意味があります。

 

「とても暑い」「とても冷たい」「とても嬉しい」など、日本語でも「とても○○」という言葉を使う機会は多いと思います。日本語の場合「とても」より「マジで」というとても便利な言葉がありますが・・・

 

中国語でも「很」を使って「とても」を表現すれば良いのですが、ややこしい「很」の使い方もあります。

 

「很」を「とても」と訳さない場合がある

  • 今天我很忙:今日、私は忙しい
  • 今天很冷:今日は寒い

このように「とても」と訳されない場合もあります。

 

なぜ「とても」と訳さないのに「很」を入れるのか?

 

いくつか理由がありますが大きな理由としては「很」を入れる事で形容詞述語文である事を知らせています。もちろん頭の中で「形容詞述語文だぞ〜」と思って話している訳ではありません。中国語を話す人は自然とこれが身についています。

 

形容詞述語文とは

形容詞述語文は、「主語+形容詞」で構成された文です。

 

中国語は英語と同じく「SVO」の形が基本なので、主語と形容詞しかない場合は「是」が必要なのでは?と思うかもしれませんが、中国語では必要ありません。

 

「私は忙しい」という文の場合、英語なら「I am busy」と「am」でイコールの関係を作りますが中国語では「我忙」とはなりません。

 

形容詞が述語の役割を果たすのです

 

「很」の働きを考えてみる

例えば「我很忙」の場合。

「私は忙しい」という意味になります。

 

「很」の働きとしては、「私は忙しい」という形容詞述語文を作っています。もし「很」がないとどうなるのか?を日本語のニュアンスで考えてみます。

 

例①:私は忙しい

  • 私は忙しい
  • 、忙しい

この2つの違いがなんとなく伝わるでしょうか。

 

「私は忙しい」と言われると、その人(私)が忙しい事が分かります。

「私、忙しい」と強調されて言われると、他の人は忙しくないといったニュアンスが含まれ続きの文が隠れていますよね。

 

例②:今日は寒い

  • 今日は寒い
  • 今日、寒い

こちらも同じように下の文になると、今日は寒いけど昨日や明日は寒くないといったニュアンスや文が後ろに続いてきそうだったり、隠れているのが分かりますよね。

 

まとめ|「很」は、形容詞述語文として成立させる為の役割もある

「很」は、実質A = Bの繋ぎ

形容詞を述語として扱う形容詞述語文を成立させる為に「很」を入れて、繋ぎとしての役割を果たしています。

 

この後に続く文はありません、比較するつもりはありませんという意味を込めて「很」が間に入ります。

 

個人的には、一人称でも二人称でも三人称でも変わらず「是」を使って、英語の「am」や「is」といった働きをするんだから、形容詞述語文でも「是」を使ってよ!と思うのですが、残念ながら中国語にはこういった隠れたルールがある訳です。

 

中国語はシンプルな構造をしているのに、変なルールは沢山あるよね

 

「很」を意識して発音すると「とても」になる

「很」をサッと発音すると形容詞述語文としての繋ぎになりますが、意識して発音すると「とても」という意味で伝わります。

 

日本語で同じような使われ方をする言葉あるかな〜と考えたのですが、やっぱり訳さない言葉、でも意識していうと意味になる言葉はなかなか思いつかないですね。

 

「很」の働きを無理やり日本語で解釈してみる

感覚としては「マジでやばい」と言っている人は、別に「本気(マジで):絶対絶命」という意味はそこにはあまり含まれていませんよね。「やばい」と「マジ」が自然とセットになっているからこそ「マジでやばい」と言ってしまう事もあるのでは?

 

でも本当にやばい時は、「マ・ジ・で、やばい」と強調して言う人、言う時がありませんか。ここでは「本気」が含まれているような感じがしませんかね。

 

外国語を母国語にして解釈するというのは難しい話ですが、無理やり解釈するとなるとこんな感じかな〜と思っています。結局は自分を納得させる為の解釈を考える必要がありますね。

 

否定形・疑問形になると「很」はいらない

繋ぎとして働いていた「很」は、否定形や疑問形になると必要なくなります。もし「很」を付けているとそれは「とても」として訳されます。

 

「很」のルールは、奥が深いのです