台湾(台北)旅行に持っていきたいおすすめWi-Fiを紹介します

台湾へ旅行をする際に、持っていくべきおすすめの持ち運びができるWi-Fiを紹介します。そもそも台湾にWi-Fiは、必要か?という疑問もあると思うので、その辺についても触れていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

台湾へ旅行・出張の際に持っていくべきWi-Fi

台湾へ旅行・出張へ行く時に持っていきたい、おすすめのWi-Fiがこちら。

 

 

申し込みから利用開始までの流れを解説します

基本的な流れとしては、ネットから申し込みをして、宅配で受け取るか空港で受け取るかを選択するだけです。受け取ったら後は現地でWi-Fiをオンにしてスマホと繋ぐだけなので、特に何か面倒くさいことがあるかと言うと、ありません。

 

台湾にWi-Fiを持っていく必要はあるのか

台湾は、無料Wi-Fiが充実しています。

何かあった時は無料Wi-Fiを探せばOKですが、常に無料Wi-Fiが届くエリアにいるとは限らないと思うので、移動中などに無料Wi-Fiが途切れてしまうというケースもあります。

 

なので、地図アプリなどを使う場合は常に通信が可能なWi-Fiを自分で用意しておくと安心かなと思います。好きな時にSNSを更新したり、調べたりしたいという場合もいちいち無料Wi-Fiを探す手間が省けます。

 

【まとめ】台湾旅行におすすめの持ち運びWi-Fi

イモトのWi-Fi

大容量 500MB 1,080円
ギガ 1GB 1,580円
無制限 使い放題 2,080円

 

4G回線を1日500MB(1,080円)からレンタルが可能となっています。

1台で最大5台まで同時接続可能なので、旅行者の人数で割って計算をすると更にお得に安く利用する事ができます。

 

ネットで申し込み後、宅配または空港カウンターで受け取りが可能です。

 

カウンターで受け取り可能な空港一覧

  • 新千歳空港
  • 成田国際空港
  • 羽田空港
  • 中部国際空港
  • 関西国際空港
  • 福岡空港

 

帰国後は、24時間対応している返却BOXに返却をすればOKです。

 

 

 

台湾DATA

無制限 使い放題 590円

 

1日590円で4G回線が無制限という破格のプランを用意しているのが「台湾DATA」です。

最大5台同時接続が可能なので、5人で台湾旅行に行けば1日1人あたり約100円という計算になります。ここまで安い理由としては、台湾の通信会社のWi-Fiルーターなので、日本の通信会社よりも格安で利用する事ができます。

 

受け取り方法は、宅配か空港カンターでの受け取りが可能です。

カウンターで受け取り可能な空港一覧

  • 成田国際空港
  • 羽田空港
  • 中部国際空港
  • 関西国際空港

返却はポストへ投函という事になりますが、宅配による住復宅配送料は0円です。

 

 

 

Sakura Mobile

無制限 使い放題 680円

 

1日680円で使い放題、そして1度の充電で約8時間使えるのでバッテリーも長持ちです。

台湾の現地会社とサービスを連携しており、国内でも台湾の空港でも受け取る事ができます。もちろん宅配も可能。

 

カウンターで受け取り可能な空港一覧

  • 成田国際空港
  • 羽田空港
  • 中部国際空港
  • 関西国際空港
  • 新千歳空港
  • 桃園空港(台湾)
  • 台北松山空港(台湾)

 

 

 

GLOBAL Wi-Fi

通常 300MB 970円
大容量 600MB 1,170円
超大容量 1.1GB 1,370円
無制限 使い放題 1,870円

 

知名度が高く、海外Wi-Fiレンタル利用者数3年連続1位となった「GLOBAL Wi-Fi」。

空港カウンターでの受け取りも可能ですが、何と言ってもその受け取り可能な空港の多さに注目です。

 

カウンターで受け取り可能な空港一覧

  • 新千歳空港
  • 旭川空港
  • 仙台空港
  • 成田国際空港
  • 羽田空港
  • 渋谷ちかみち
  • 新潟空港
  • 小松空港
  • 中部国際空港
  • 静岡空港
  • 関西国際空港
  • 伊丹空港
  • 福岡空港
  • 北九州空港
  • 大分空港
  • 宮崎空港
  • ※JR宮崎駅
  • 鹿児島空港
  • 那覇空港
  • みやこ下地島空港

 

 

 

まとめ:迷ったら「台湾DATA」がおすすめ

 

どれにすれば良いか分からない!という場合は、「台湾DATA」がおすすめです。

1日590円と安く、長期利用または1人旅の人にもおすすめです。送料もいらないので無駄なお金は発生しません。

 

「イモトのWi-Fi」「Sakura Mobile」は、空港にそのまま返却ができるのは便利ですよね。特に「Sakura Mobile」の場合はネットから申し込みを済ませておけば、現地の空港で受け取って帰る時に同じカウンターに返却をすれば良いので荷物になりません。

 

「GLOBAL Wi-Fi」の場合は、受け取り可能な空港の多さがやはり注目ポイントでしょう。そして何より利用しているユーザーの数も多いので安心という面もポイントの1つです。