シンガポールへ旅行の際に持っていきたいおすすめWi-Fiを3つ紹介

シンガポールへ旅行、出張の際に持っていくべきおすすめのWi-Fiを紹介します。

 

SNS・地図アプリ・動画・ゲーム・アプリなんでもそうですが、基本的に今の時代はネット環境がないとかなり辛いです。やはり海外に行くときもWi-Fi環境はちゃんと整えて行きたい!という人に向けて紹介していきます。

 

スポンサーリンク

シンガポールの旅行・観光に持っていくべきWi-Fi

シンガポールに持っていくべきおすすめWi-Fiがこちらです。

 

 

申し込みから利用開始までの流れ

ネットから申込みをする訳ですが、基本的にWi-Fiは、宅配か空港カウンターでの受け取りを選ぶ事ができます。これは自分の好きな方を選べばOKです。

 

Wi-Fi機器を受け取った後、現地に着いたら電源を入れるだけです。

自分の使っているスマホでWi-Fiに接続すればネットを利用する事ができます。

 

帰国後、空港に返却ポストなどが用意されている場合はそちらで返却、または郵送で返却する事も可能です。

 

シンガポールにWi-Fiは必要か?

シンガポールにも無料Wi-Fiはありますが、回線の速度や安全性を考えると自分でWi-Fiを持っていく事をおすすめします。どれが安全なWi-Fiでどれが危険なWi-Fiかを瞬時に見抜くのは難しいと思うので。

基本的にパスワードで保護されており、お店側がパスワードを教えてくれるようなタイプですと安全・・・ですが、絶対に安全だと言い切る事はできないのでこの辺は半分運だったりします。

 

なるべく無駄なストレスは減らしたい派の自分にとって、Wi-Fiは必須ですね。

 

【まとめ】シンガポールに持っていきたいおすすめWi-Fi

シンガポール専用ポケットWi-Fi:シンガポールDATA

無制限 使い放題 690円

 

1日690円で使える超格安のポケットWi-Fiとなります。

無制限なのでシンガポールで自由にネットを使いたいという人にもおすすめできます。住復宅配送料も無料なのでとにかく無駄がなく安いです。

 

空港カウンターで受け取り可能な場所がこちら。

カウンターで受け取り可能な空港一覧

  • 成田国際空港
  • 羽田空港
  • 中部国際空港
  • 関西国際空港

 

>> シンガポール専用ポケットWiFiルーター

 

 

グローバルWi-Fi

通常 300MB 970円
大容量 600MB 1,170円
超大容量 1.1GB 1,370円
無制限 使い放題 2,070円

 

利用者数3年連続1位ということもあり、なるべく利用者が多いところのほうが安心という人におすすめです。24時間365日サポートにも対応しているので安心です。特に「LINE」でのサポートにも対応しているのが素晴らしいですね。

 

また、受け取り可能な空港カウンターも多いので好きな、宅配で受け取るのは嫌だ(難しい)というニーズにも対応しています。

カウンターで受け取り可能な空港一覧

  • 新千歳空港
  • 旭川空港
  • 仙台空港
  • 成田国際空港
  • 羽田空港
  • 渋谷ちかみち
  • 新潟空港
  • 小松空港
  • 中部国際空港
  • 静岡空港
  • 関西国際空港
  • 伊丹空港
  • 福岡空港
  • 北九州空港
  • 大分空港
  • 宮崎空港
  • ※JR宮崎駅
  • 鹿児島空港
  • 那覇空港
  • みやこ下地島空港

 

>> 世界中でインターネット!グローバルWiFi

 

 

イモトのWi-Fi

大容量 500MB 1,280円
ギガ 1GB 1,580円
無制限 使い放題 2,080円
30日パック 500MB 28,000円

 

CMでお馴染みの「イモトのWi-Fi」には、30日パックというのが用意されています。1日500MBを30日間使えて28,000円なので1日あたり933円で使えます。

渡航中も24時間年中無休でサポートされているので安心です。

 

カウンターで受け取り可能な空港一覧

  • 新千歳空港
  • 成田国際空港
  • 羽田空港
  • 中部国際空港
  • 関西国際空港
  • 福岡空港

 

>> イモトのWiFi

 

 

まとめ