中国語で「〜が好き」と言いたいなら「喜欢」【自己紹介にも使える】

英語を勉強する場合、最初の段階で「私は〜が好きです」といった言葉を覚えると思いますが、中国語ではなんて言うんだろう?という人に向けて解説していきます。

 

先に結論から言いますと、中国語では「喜欢」と言います。カタカナで発音を書くのであればシィーフゥァンが近いかな?と思います。

 

喜欢○○:○○が好きです

 

スポンサーリンク

中国語|「〜が好きです」 = 「喜欢」

喜欢(シィーフゥァン)

喜欢 xǐ huān

 

喜欢の意味

「喜欢」の意味は、英語の「like」に近いです。

 

喜欢○○

このように書いたり話したりすることで、「○○が好きです」といった意味になります。なので、何が好きなのかを伝える時に「喜欢」が使えます。

 

喜欢の使い方

喜欢の後ろに名詞を置くと「(名詞)が好きです」という意味になりますし、喜欢の後ろに動詞と名詞を置けば「(名詞)をする事が好きです」といった意味になります。

 

私は犬が好きです

我喜欢狗

喜欢の後ろに名詞の「犬」を意味する「狗」を置く事で「犬が好きです」という意味になります。

 

私は麻婆豆腐が好きです

我喜欢吃麻婆豆腐

喜欢の後ろに「食べる」を意味する動詞「吃」を置いてその後ろに名詞の「麻婆豆腐」を置いています。

 

喜欢吃麻婆豆腐を直訳すれば「食べる事が好きです」となります。つまり、麻婆豆腐が好きという事になります。

 

日本では「私」といった主語もいらなければ「麻婆豆腐が好き」と言えば「食べることが好き」と伝わりますが、中国語では「何をする事が好きなのか」も言うのが普通です。

 

日本語は省略しても伝わるけど外国語はハッキリ言わないと伝わらない事が多いよね

 

例えば日本でも「野球(スポーツ)が好きです」とだけ言うと「やる方?見る方?」みたいに聞かれたりする場面があると思います。省略したらどっち?となる事は日本語でもあるという事ですね。

 

まとめ|中国語で「〜が好きです」

英語のlikeよりシンプルな喜欢

・喜欢+名詞:名詞が好きです・喜欢+動詞+名詞:名詞をする事が好きです

「喜欢」は、英語の「like」に近いですが「like」の場合後ろに「to」を付けたり「動詞のing」にしたりなど、色々と状況やニュアンスによって使い分けたりする必要があると思いますが、「喜欢」の場合は基本シンプルです。

 

中国語はing形式など文字が変化しないのは、有り難いですね。

 

好きじゃないときは、「不」を付ければOK

先ほどの「麻婆豆腐」を例にあげると、「麻婆豆腐が好きじゃない」という事を言いたい場合がこちら。

我不喜欢吃麻婆豆腐

「喜欢」の前に「不(bù)」を付けることで否定になります。

 

 

>> 「喜欢」を使ったフレーズを紹介