中国語の疑問文の作り・仕組み・語順について解説【吗・疑問詞】①

中国語の基本的な文法・語順を紹介してきましたが、ここでは中国語の疑問文について解説をしていきます。あくまでどういった仕組みなのか?を理解すればOKというスタンスなので気軽にどうぞ。

 

中国語の疑問文の作りとしては、日本語に近いので比較的理解はしやすいかと思います。

 

  • 中国語の疑問文は、語順が入れ替わらない
  • 単純なYes・Noの返事がない
  • ①:平叙文 + 吗? : 〜ですか?
  • ②:疑問詞を入れての疑問文

それでは、見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

中国語の疑問文の作りについて

中国語の疑問文は、語順が入れ替わりません

中国語は英語と同じく「SVO型」なので、疑問文を作る場合は語順が入れ変わってしまうのでは?と思うかもしれませんが、中国語は入れ替わりません。

 

骨組みはSVO型ですが、基本的に日本語で話すように疑問文を作る事ができます。

 

中国語では、単純な「Yes」「No」という答えがありません

単純なとはどういう事かと言いますと、中国語では表現がいくつもあり、相手の疑問文に対してそれに合わせた表現で返事を返します。

 

疑問文に使われた動詞や形容詞を使って返事をしたりします。

  • 持ってる? – 持ってる
  • これ好き? – 好きじゃない
  • 暑い? – 暑い

日本語に近いかな?と思います。

 

相槌の「はい」だったり、相手の疑問文に対して同意をする「はい」などもあるので、単純に「Yes・No」で片付ける事はできません。

 

中国語の疑問文:〜ですか? / 疑問詞

①:平叙文 + 吗? : 〜ですか?

中国語の疑問文で日本語に近いのがこの「平叙文+吗?」の形です。

 

日本語でも語尾に「か?」を付ける事で疑問文になりますよね。

  • 彼は日本人です
  • 彼は日本人ですか?

このように中国語でも「吗(ma)を付ける事で疑問文になります。

 

他是日本人吗?:彼は日本人ですか?

 

「他是日本人」だけだと、彼は日本人ですという文になるんだよ

 

① – 1: 吗?に対する答え方

例えば、先ほどの文の場合。

日本人吗?:彼は日本人ですか?

この文の「是(shì)は、英語の「am」や「is」を表しています。

 

なので、この文では「是」を使って返事をします。

  • 是:そうです(Yes)
  • 不是:違います(No)

中国語では「不」を付ける事で否定を表す事ができます。

 

① – 2: 吗?に対する答え方

次にこちらの疑問文を見てましょう。

词典吗?:あなたは辞書を持っていますか?

「有(yǒu)は、所有を表しています。

 

つまり、所有を尋ねられているので日本語と同じように「持っている」のか「持っていない」のかを返事します。

  • 有:持っています(Yes)
  • 没有:持っていません(No)

ここで先ほどと違うのが「不」ではなく「没(méi)」が使われている所です。

 

中国語では否定を表す際に「不」と「没」を使い分けます。

基本的に「不」は自分の意思が含まれた否定で、「没」は現時点までの否定に使われます。例えば「見ない」は「不」です。「見ていない」は「没」です。

>> 詳しくはこちらで違いについて解説しました

 

持っていますか?という現時点での話を尋ねられているので「没」を使ったと考えたらイメージしやすいよ

 

②:疑問詞

英語の5W1Hというのを覚えているでしょうか。

「What」や「When」といった「なに?いつ?誰?どこで?」といった疑問詞です。

>> 中国語の5W1Hのまとめ

 

この疑問詞を使って中国語でも疑問文を作れるのですが、中国語は日本語と同じように疑問文の際に語順が入れ替わるという事がありません。つまり、そのまま尋ねたい所に疑問詞を入れてしまえばOKという事です。

 

この作りも日本語と非常によく似ています。

  • 明日7時に起きる
  • 明日何時に起きる?
  • これはリンゴです
  • これはですか?

日本語を意識して話をしている人はいないと思いますが、日本語でも尋ねたい所に疑問詞を入れて尋ねていますよね。

 

疑問詞を入れた場合のポイント

日本語では疑問詞を入れた場合でも語尾に「か?」を付けますが、中国語では疑問詞を入れた時点で疑問文として成立する為、「吗」は付けません。

 

这是什么?:これはですか?

什么(shénme)」は、英語の「what」と同じ役割をしています。

 

② – 1:疑問詞に対する答え方

疑問詞で尋ねられた場合は、そのまま尋ねられた事について答えます。

这是什么?:これはですか?
这是○○:これは○○です

疑問詞で尋ねられた部分に答えを入れてあげます。