中国へ旅行・出張の時に持っていくべきおすすめWi-Fi【規制を回避】

中国へ旅行・出張をする場合、ほぼ必須となるのが「Wi-Fi」です。

中国国内でネットを使う場合、ネットの規制が行われているので日本で使えるようなサイトやサービス、アプリを使う事ができなくなります。

 

そういった規制を回避する為におすすめしたWi-Fiを紹介します。

それでは、見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

中国では自由にネットが使えません

ネット規制

基本的に世界中で自由にネットを使うことができますが、中国の場合は規制によってアクセスできないものが多々あります。

 

一部紹介しますとこういったサービスは、中国国内ではアクセスできません。

  • Google
  • YouTubeなどのGoogleサービス
  • LINE
  • Twitter・InstagramなどのSNS系

 

「金盾」と呼ばれているものによって情報が規制されており、自由にアクセスをする事ができません。それを解決する方法が「VPN」です。

 

VPNを使うことで規制を回避

この規制を回避するには「VPN」と呼ばれるものを用意する必要があります。

 

簡単に説明しますと仮想のネットワークを構築する事で、中国の規制に引っかからない状態を作る事ができます。たまにGoogleやTwitterなどでも中国国内から中国人が利用しているケースがありますが、それも基本的にはVPNによってアクセスをしている訳です。

 

VPNも規制の対象になりつつあります

そんな「VPN」も少しずつ規制の対象になっています。

完全に締め出されたVPNもあれば、ネットに繋がりにくくなっているものもあり、少しずつですがVPNも規制の対象になっています。

 

VPNの設定方法としてアプリもあるのですが、アプリは規制の対象になりやすく不安定なので、できれば日本で中国の規制を回避できるレンタルWi-Fiを用意して行くのがベストだと思います。

 

中国の規制を回避できる持っていくべきWi-Fi

GLOBAL Wi-Fi

通常 300MB 1,370円
大容量 600MB 1,570円
超大容量 1.1GB 1,770円
無制限 使い放題 2,270円

 

「GLOBAL Wi-Fi」では、VPNではなく「特別回線プラン」と呼ばれるものが用意されており、そちらのプランを選ぶ事で中国国内からのアクセスでも規制される事なくネットを使うことができます。

 

申し込みの際に「特別回線」と書かれているものを選べばOKです。

 

ネットから申込後、宅配か空港カウンターで受け取りを選ぶ事ができます。「GLOBAL Wi-Fi」は、カウンターで受け取りが可能な空港が多いので便利です。

カウンターで受け取り可能な空港一覧

  • 新千歳空港
  • 旭川空港
  • 仙台空港
  • 成田国際空港
  • 羽田空港
  • 渋谷ちかみち
  • 新潟空港
  • 小松空港
  • 中部国際空港
  • 静岡空港
  • 関西国際空港
  • 伊丹空港
  • 福岡空港
  • 北九州空港
  • 大分空港
  • 宮崎空港
  • ※JR宮崎駅
  • 鹿児島空港
  • 那覇空港
  • みやこ下地島空港

 

 

 

イモトのWi-Fi

大容量 500MB 1,480円
ギガ 1GB 1,780円
無制限 使い放題 2,280円

 

「イモトのWi-Fi」では、VPNではなく新しい独自の回線が用意されており、こちらも規制を回避する事ができます。イモトのWi-Fiでは、これを「プレミアム回線」と呼んでおり、申込みをする場合はプレミアム回線を選びましょう。

 

下の画像は、イモトのWi-Fiの中国プランの申し込みページなのですが、「プレミアム」と書かれているのが規制を回避するプレミアム回線の事です。

 

ネットから申し込みをして、宅配または空港カウンターでの受け取りを選ぶことができます。帰国後、空港で返却をする事もできるので非常に便利です。

カウンターで受け取り可能な空港一覧

  • 新千歳空港
  • 成田国際空港
  • 羽田空港
  • 中部国際空港
  • 関西国際空港
  • 福岡空港

 

 

 

【まとめ】中国へ持っていくべきWi-Fi

海外Wi-Fi 価格
世界中でインターネット!グローバルWiFi 1,370円〜
海外行くなら!イモトのWiFi 1,480円〜

 

中国で自由にネットを使いたい

中国でもYouTubeが見たい!Googleマップ使いたい!アプリも好きなのを使いたい!という人は、何らかの規制を回避する方法を用意しておく必要があります。

 

VPNによって回避する事はできますが、先ほども書きましたがVPNの規制も徐々に広がってきているので、アプリなどで手軽にVPNを使って回避するというのは難しくなってきています。

 

安定して使いたいのであれば、日本から専用回線が用意されたWi-Fiを持っていくの方が安心だと思います。